稲穂

稲穂

編集 | 削除
患者さんからの御言葉

脳梗塞の既往があり、なかなか思うように身体が動かない。
一生懸命、トイレへ自分で動こうと、頑張っている患者さん。

「なかなか、思うように身体が動いてくれないね。これじゃぁ、一人前にもなれないね。」
と、ポツリポツリとつぶやく。

「そうですよね、なかなか一人前になるのは大変ですよね。私も、看護師として、なかなか一人前になれないんですよ。一人前になるのは大変なことですよね。」
と、声をかける。

「そうだよ、仕事をしていて、『○○』って呼び捨てされることはあるけど。なかなか『○○さん』って、さん付で呼ばれるのは難しい。」と、お仕事をしていた頃を思い出しながらお話される。

e0030548_0461327.jpg


そんな会話をしながら、ふと
昔、人からこう言われたと・・・

「稲穂のようになれ」、と。
その心は、
「実れば、実るほどに、頭(こうべ)を垂れろ」と。

e0030548_0455130.jpg


私も、稲穂のようになりたい。

[PR]
# by chocoholic247 | 2016-10-22 00:57

ヒロシマ→1945年8月以前へ

最近、なぜか自分じゃ絶対に選ばない『インディージョーンズの最新作』を友達と観た。
テーマが、「ソ連との冷戦…核実験」と「マヤ文明…宇宙人」っていう不思議な内容で。
なぜ今更、ソ連との冷戦・核実験施設?って思い。

その後、『核』が気になって、広島へ行ったのかもしれません。

広島は、街に川が流れていて、空が広くて。
人々が、川沿いや道で夜な夜な井戸端会議していたりして、
とっても、いい感じの街でした。

広島市現代美術館は、新しくて、広過ぎず、良い加減な展示量とスペースがありました。
写真家の石内都さんの『ヒロシマ- Strings of Time』という展示を観ました。

ヒロシマから戻ってきて、
田口ランディさんの『被爆のマリア』を読み。
石内都さんの写真を拝見してもそうなんですが、
原爆投下前の生活が垣間見えます。
想像よりも華やかで賑やか。豊かさが漂っています。
家族や人のぬくもりも。

e0030548_23494372.jpg


田口さんの本カバーにあったマリアさまが、絵だと思っていたら写真で。
浦上教会の木製の聖母マリアさま。

e0030548_23495837.jpg


微笑んでいらっしゃる。

世界遺産にって動きもあるようです。
http://www.madonnagasaki.org/ja/foundation.html
[PR]
# by chocoholic247 | 2008-08-21 23:53 | michi

大御心
昭憲皇太后御歌
「糸」
一すぢのその糸ぐちもたがふれば
もつれもつれてとくよしぞなき

-糸巻を解こうとして、間違って糸口を見失うと、
もつれもつれて、遂には解きほぐす方法が、なくなるものです。

世の中も糸巻と同じように、複雑でもつれ易いものです。
お互いの立場々々をよく理解し合って、自分の行くべき道を間違えぬよう気をつけ、
むずかしい問題は、よく研究して、解決の糸口を見出しましょう。
(糸巻を解く心得で世を渡る)
e0030548_22405059.jpg


明治神宮
2006年10月14日
[PR]
# by chocoholic247 | 2006-10-22 22:41 | cotoba

焼きさば鮨

静岡駅で「焼きさば鮨」を購入。
うまいうまい!!っと思いつつほおばる。
なんとも気が抜けるほどに元気だ。

東京の駅に降り立って、人の速度が
ビデオを早回しにして見ているようだ。
そんな流れにも15分もすれば慣れる。
いや。。。慣れたつもりでいる。

e0030548_0182282.jpg

[PR]
# by chocoholic247 | 2006-04-03 20:50

静岡 中野坂上 イギリス 新宿

出会っちゃった 
またすてきな人に。

土屋育子さん
写真展「Images of Trust」行ってきました。

イギリスのある地方の医療をみなおすプロジェクトの一環で
写真家として参加して、病院や医療関係者などを撮りためた写真たち。

小学校まで、本当に病弱で、
よく手首に点滴刺して、天井眺めてた。

病院っていうイメージは、
ほんとうに良くない。。。消毒とか、なんだろうあの独特の匂い。
健康な人まで病気になりそうなあの空気。

そんな空気が漂いつつも、
いろんなことを考えさせられる場なんですよね、病院って。

育子さんの写真には、すご~~くやわらかい光があって、
赤ちゃんのお肌に触りたくなってしまうみたいな
あのやわらかさが、あるの。

そして、せつない感じも。

心臓移植した男の子とそのお母さんの写真があって、
男の子の、視線が、まっすぐ飛んでくるの。
その写真は、やわらかい光が差しているというよりも、
その空間が真空になったような感じがして、
目が離せなくなっちゃう。
なんだろなぁ~。
よくわからないけど、気になる写真。

ほんとに、気になる写真たちだよ。

ふ~っと、写真の世界に入って、
自分の病院体験とか、家族の病院体験とかをめぐる
入り口であり、出口になるような写真。

育子さんの声、すっごくやわらかいんだよ。
育子さんの写真みたいなの。
写真は分身だね。

育子さんは、現在イギリスの大学院で論文執筆中。
完成したら、ぜひ一読したい!!

や~ぁ、いい出会いをさせていただきましたよ。
ほんとありがたいです。
[PR]
# by chocoholic247 | 2005-12-10 16:38 | love

『対話の教室』 P.20より

「大切なものだからこそ、預ける意味がある。。。」

橋口Georgeさんの言葉。
[PR]
# by chocoholic247 | 2005-11-26 15:13

手作り Pumpkin Pie

e0030548_09403.jpg


職場のすてきなEmiお姉さんの手作り
Pumpkin Pie、極美味しかった。
シナモンがきいてて、とろけて
アメリカが漂ってきて。。。幸せ。
[PR]
# by chocoholic247 | 2005-11-07 13:35 | love

本日の一言


「忙しい=心+亡ぼす」

忙しさは、心を亡ぼすそうである。
確かに、めちゃくちゃ納得。

端から見て、忙しそうな人で
心が亡びてない人って、きっと忙しそうに見えるだけで
忙しいって感じてないんだろうなぁ。


京都学園大学の人間文化学部の伊原千晶助教授の文章より
http://www.kyotogakuen.ac.jp/~o_human/column/index.php?p=kan04
[PR]
# by chocoholic247 | 2005-11-07 10:19 | cotoba

RE:

昨日の「あなたも女だねぇ」的発言、嬉しかった。
自分の中で、一番殺してる部分だから、
ちょっと生き返り始めてるのかもって、思えたよ。
ありがと。

解凍回答快闘
[PR]
# by chocoholic247 | 2005-11-07 01:12 | cotoba

泉から海へ 海から泉へ

e0030548_20215156.jpg


海があってそこにつながる河がある。
河には、枝分かれした川があって。
川のもとには、泉があって、
山に降りそそいだ雨が時間をかけて
こんこんと湧き出ててる。

日本にいるのが嫌で、
海外に住みたいと思って出かけるんだけど。
しばらくすると、
涙がただただ溢れてきて、
悲しいわけじゃないのに、
川が河を
河が海を目指すみたいに、
気持ちが日本に向かっちゃうの。

しばらくまた日本にいると
日本から気持ちが遠のくんだけど、
きっとまた同じ事を繰り返すんだろうなぁって
思っちゃうから、
ちょっとこれから
とことん日本をめざしてみようかと思うよ。

泉から、
海まで出れたら、
もうどこにいても、
大丈夫な気がする。

e0030548_20253019.jpg

[PR]
# by chocoholic247 | 2005-10-30 20:26 | turezure